【土砂運搬用ハイダンプカー】大型重機が入れない狭い場所でも作業可能

大型重機が入れない狭所での土砂運搬作業(スコップ、一輪車)を安全に行えるコンパクトタイプの土砂運搬用ハイダンプカー(Cormidiシリーズ)をご紹介します。

土砂運搬用ハイダンプカー(Cormidiシリーズ)は、コンパクトでも強靭なボディ剛性とパワーを備えています。過酷な耐久性テストとチューニングを行い、このクラスの最高性能・信頼性のある機械となっております。特に足回りと使い易さを重視したデザインは好評を得ています。
また機種によっては、無線ユニットを使用して遠隔操作出来る機能を備えてます。作業環境や危険度合いに合わせて、最適な機種選定が可能です。

今まで現場に合う機械がないから、仕方なく人力で作業していたスコップ作業、一輪車作業を見直しませんか?

土砂運搬用ハイダンプカーハイダンプカー/Cormidiシリーズ
土砂運搬用ハイダンプカー

特徴

  • エンジン:ディーゼル(クボタ製14馬力水冷)
  • トランスミッションタイプ:セルフモータースタート式
  • 駐車ブレーキ:機械式
  • 油圧ポンプ:ギヤーポンプ
  • ダンプ方式:油圧
  • クローラー
    標準クローラー幅:180(mm)
    ローラー数:6
  • 全長:2,595 mm
  • 全幅:835 mm
  • 全高:1,336mm
  • 重量:130kg
  • ピボット最高位:1,500mm
  • クローラー左右全幅:810mm
  • 車体重量:750kg
  • 最大積載量:800kg
  • 走行速度:0-5.5㎞/h
  • 最大ダンプ:800kg
  • 最大バケット:130kg


動画紹介:特徴・使用イメージ

補修メンテナンス・最適化(改造)の対応について
今回ご紹介した製品の部品交換や補修・メンテナンスを弊社で対応しております。
また、貴社の環境に合わせた製品の最適化(改造)にも弊社で対応いたします。
補修メンテナンスと最適化(改造)については、製品導入時に詳しく解説いたします。製品にご興味がございましたら、弊社までお問い合せください。

世界の先端技術・優良商品の発掘
千代田商事では、昨今の作業者不足、3K作業、重筋作業の問題を少しでも解決しようと考えています。
時代はAI、ロボット、ドローン等の技術が更に進化しています。現場作業をすべて自動化する事はまだまだ難しいですが、新たな取り組みをする事で次世代のものづくりに少しでも貢献していきたいと考えています。
昔の3K作業は「きつい、汚い、危険」でしたが、今後「キレイ、感動、かっこよい」になるよう取り組んでいきたいと思います。
世界の先端技術・優良商品の発掘の詳細はこちら



facebookページはこちら