会社沿革

1950年
(昭和25年)
千代田商事株式会社を設立。
富士製鐵株式会社(現 新日鐵住金株式会社)広畑製鉄所へ、
横浜護謨製造株式会社(現 横浜ゴム株式会社)油圧ホースの販売を開始
1961年
(昭和36年)
名古屋営業所を開設
1965年
(昭和40年)
流体制御関連機器の製造メーカーの日本ピラー工業株式会社と取引開始
1967年
(昭和42年)
姫路市中地に、ル・コルビュジエをイメージした本社社屋が落成
1968年
(昭和43年)
東京営業所・本部を開設
1969年
(昭和44年)
大分営業所を開設
姫路税務署より「優良申告法人」の表敬を受ける(現在に至るまで連続表彰)
1970年
(昭和45年)
空気圧・油圧機器製造メーカーの甲南電機株式会社と取引開始
1971年
(昭和46年)
油圧機械・装置の製造メーカーの川崎重工業株式会社と取引開始
1972年
(昭和47年)
君津営業所を開設
1973年
(昭和58年)
軸受製造メーカーの光洋精工株式会社(現 株式会社ジェイテクト)と取引開始
1974年
(昭和49年)
北九州営業所を開設
1981年
(昭和56年)
売上高50億円を突破
1987年
(昭和62年)
電子グループ部門を発足
1995年
(平成7年)
売上高100億円を初めて突破
2000年
(平成12年)
執行役員制度を導入
2008年
(平成20年)
環境配慮に対する取組みを積極的に展開し、エコアクション21の認証登録を取得する(現在に至るまで更新登録)
2010年
(平成22年)
中国の鉄鋼最大手の宝山鋼鉄股份有限公司と取引開始
姫路・赤穂国際音楽祭に協賛(現在に至るまで継続)
2011年
(平成23年)
公益財団法人 新日鉄住金文化財団を支援(現在に至るまで継続)
大分国際車いすマラソン大会に協賛(現在に至るまで継続)
2012年
(平成24年)
鹿島営業所、和歌山事務所を開設
インドネシアの特殊鋼大手のPT. JATIM TAMAN STEEL社と取引開始
2013年
(平成25年)
社外取締役制度を導入
2014年
(平成26年)
韓国No.1のチェーンメーカーの半島チェーン工業株式会社と日本総販売店契約を締結
2015年
(平成27年)
山中伸弥教授が進めている、京都大学iPS細胞研究所を支援(現在に至るまで継続)
2016年
(平成28年)
カナダNo.1の耐火物メーカーのPyrotek社と日本総販売店契約を締結