配管

補修・メンテナンス

補修・塗料による長寿命化でコストダウン
配管補修(ゴムライニング・FRP)・塗料によるメンテナンス費削減のトータル提案!

補修・メンテナンスのメリット

  • 水配管、ゴムライニング配管、FRP配管など、あらゆる材質の配管を長寿命化させます!

  • 表面保護だけでなく、熱の放射性、反射性など基材の劣化防止にも貢献します

  • バーナー、ヒーター、ボイラー、炉壁などにも対応します

水配管・蒸気配管の施工事例

1. 発電所内ドレン管の防食塗装工事

ドレン管が経年劣化により侵食していたため、アクセス製ラスタッフシリーズ(耐熱プライマー、耐熱トップコート)による塗装施工工事を実施しました。

工事前

素地調整①/
2・3種ケレン

素地調整②/清掃・脱脂

プライマー塗布/1回目
(ラスタッフ6430)

プライマー塗布/2回目
(ラスタッフ6430)

トップコート塗布/1回目
(ラスタッフ6440)

トップコート塗布/2回目
(ラスタッフ6440)

工事完了

2. 浄化用水設備用配管

密閉された施工現場で湿度が96%になっていました。高湿度によって使用塗料が乾燥せず作業効率が悪いため、高湿度環境下でも対応できるA&E製アロシットに変更しました。

プライマー塗布/2回目
(ラスタッフ6430)

トップコート塗布/1回目
(ラスタッフ6440)

工事完了

FRP配管の施工事例

発電所の硫酸タンク出口FRPフランジ配管の補修(200A×2箇所)

腐食し、減肉したマンホールフランジにFRP補修を実施しました。

補修前

ケレン作業後

FRP貼付(1回目)

FRP貼付作業

ゴムライニング配管の施工事例

1. 塩酸ゴムライニングタンク補修

鉄皮が腐食し、穴が貫通していました。鉄皮を溶接し、ゴムライニング補修を実施しました。

2. 図面なし配管を採寸・製作・ゴムライニング

図面がない配管を現場にて採寸・製作・ゴムライニング施工し、取り付けしました。

ポリマーメタル補修剤

ドイツから輸入の耐薬品性抜群の補修剤。
あらゆる環境下で金属と合金の補修・保護が可能!

ポリマーメタル補修剤の特徴

  • 高酸性・濾過液・溶剤に対する高度耐薬品性!

    当補修剤はアルカリ性・酸性液体にも高い耐薬品性を備えております。
    ゴムライニングやFRPで補修しにくい箇所でも補修剤のため、対応可能!
    タンク液漏れを大至急止めたい場合などに活躍します!

  • 油・グリス・燃料などで汚染された金属表面にも適用!

    補修したいが、事前処理に手間がかかし面倒...などの悩みも解決。
    当補修剤は表面に油があっても接着します。
    変圧器の油漏れが発生した時でも中の油を抜き取る必要なく、そのままで補修可能です!

  • 磨耗・侵食・腐食に対する表面再生保護が可能!

    当補修剤は上記以外にも、日本の補修剤にはない特長を兼ね備えております。

施工事例

メッキ液漏れによる架台腐食防止工事

メッキ液漏れにより、架台が腐食していました。進行を防ぐため、MMエラストマーで補修を実施しました。現場施工環境が悪く、他の施工方法が困難なため、採用していただきました。

補修前

MMエラストマー塗布

補修完了

予備品がない!代用ロールを補修

代用ロールにおいて緊急ライニングメッキ液漕内で使われているロールが破損。予備品が無かったため、急遽代用ロールに耐薬品性が高いセラミウムCEをライニング施工し、生産トラブルを防ぐことができました。

油漏れ部・油タンク・漏水部の補修

油やグリス、水が付着している状態で一般の補修剤を使用しても接着できません。
当補修剤であれば、油・水に対して接着性があるため付着していても施工が可能です。

変圧器オイル漏れの補修

油タンクの補修

配管の漏水補修

投光機箱全面ライニング

塩酸が飛散するためゴムライニングを検討したが、形状が複雑であり、内部機械破損の恐れもありゴムライニングは不可と判断。そのため、耐薬品性が高いセラミウムCEで全面ライニングを実施しました。

補修完了

ネジ穴部拡大

断面

その他、様々な用途に利用可能

  1. タンク溶接部位からの液漏れ補修
  2. アルカリ洗浄漕ガイド全面ライニング
  3. アルカリヘッダー管全面ライニング

当補修剤は高い耐薬品性を備え、またゴムライニングなどに比べて短納期で施工が可能です。また、さまざまな用途でもお使いいただけます。

補修事例①

補修事例②

補修事例③

その他の問題解決事例