危険作業の遠隔化・自動化。トンネル内・天井が低い場所での作業安全性を向上。小型低床ブルドーザーのご紹介

天井が低い場所での作業は、腰痛などが発生しやすく3K作業の1つだと言われています。また、手元の作業に集中してしまい、起き上がった際に頭上の障害物等と接触しやすく、ケガの発生リスクも潜んでいます。
今回ご紹介する小型低床ブルドーザーは、そのような低い場所での作業を得意とする機械です。遠隔操作可能で、作業を自動化することもできます。

これまで「自動化・遠隔化・省力化」シリーズとしてご紹介してきましたが、その3回目として小型低床ブルドーザーのご紹介します。


自動化・遠隔化・省力化シリーズ

小型低床ブルドーザー・DOZERシリーズ

DOZER RC
小型低床ブルドーザー

Gerotto Dozer RCは、地下採掘、密閉されたスペース、アンダーコンベヤベルトの点検、メンテナンス、清掃など、複数の用途に適した革新的な製品です。
Dozer RCは遠隔操作によるマイクロショベルであり、危険な作業環境に近づき、作業時間を大幅に短縮しながら作業者から安全な距離で作業します。
無線機によりローダーの操作性が向上し、あらゆる段階で安全性が保証されます。

特徴

  • 幅広いリモコン
  • リフト可能なエンジンルーム
  • 破片のトラックでも作業能力

仕様
Weight: 880 [Kg]/1940 [lb]
Min. Height: 500 [mm]/20
Max. Height: 700 [mm]/28
Length: 2230 [mm]/88
Width: 990 [mm]/39


作業事例1〈側溝清掃作業の様子〉

低い入口でも入り込めます

前方のバケットを使い、泥・ゴミ等を掻き出します

作業事例2〈コンベアライン下の落鉱清掃の様子〉
作業事例3〈遠隔操作の様子〉
製品動作の様子

動画紹介
世界の先端技術・優良商品の発掘
千代田商事では、昨今の作業者不足、3K作業、重筋作業の問題を少しでも解決しようと考えています。
時代はAI、ロボット、ドローン等の技術が更に進化しています。現場作業をすべて自動化する事はまだまだ難しいですが、新たな取り組みをする事で次世代のものづくりに少しでも貢献していきたいと考えています。
昔の3K作業は「きつい、汚い、危険」でしたが、今後「キレイ、感動、かっこよい」になるよう取り組んでいきたいと思います。
世界の先端技術・優良商品の発掘の詳細はこちら



facebookページはこちら