清掃・落鉱処理を遠隔化、自動化。小型バキューム車のご紹介


今回ご紹介するのは、欧米のメーカーの小型建設機械「小型バキューム車・LOMBRICOシリーズ」です。

「小型バキューム車・LOMBRICOシリーズ」を活用し、遠隔操縦による側溝の清掃作業やタンク内の落鉱処理を行っています。
昨今では、現場の「作業の安全確保・自動化・省力化・遠隔化」などのお悩みを解決する方法として多くのお客様が導入し始めてます。


小型バキューム車・LOMBRICOシリーズ
小型バキューム車 LOMBRICO S

LOMBRICO Sは、コンベアベルト下の落鉱処理、下水管内の清掃などに適した完全に遠隔操作の小型バキューム車です。
バキューム車からのホースをLOMBRICOに接続し外部接続用の遠隔装置盤でLOMBRICOを操作します。

特徴

  • 2つの油圧駆動ラバートラック
  • 機械のすべての動きを制御する油圧手動マニホールド
  • 油圧パワーパックへのクイックジョイントによる容易な接続
  • カメラシステムの搭載
  • 様々なアクセサリー

仕様
Weight: 270 [Kg]/595 [lb]
Height: 490 [mm]/19,3
Length: 1650 [mm]/65
Width: 500 [mm]/20


超小型バキューム車 LOMBRICO XXS

LOMBRICO XXSはSよりも更にコンパクトな小型吸引車です。基本的な構造は変わらず、より狭い場所での作業を可能にします。

特徴

  • 2つの油圧駆動ラバートラック
  • 機械のすべての動きを制御する油圧手動マニホールド
  • 油圧パワーパックへのクイックジョイントによる容易な接続
  • カメラシステムの搭載
  • 様々なアクセサリー

仕様
Weight: 80 [Kg]/176 [lb]
Height: 330 [mm]/13
Length: 980 [mm]/39
Width: 400 [mm]/16


作業事例1〈狭所(人間が入れない場所)での作業事例〉

人間が入れない場所での清掃作業の様子。遠隔操縦でLOMBRICOが自動作業。



排水溝の奥に進み先端のノズルで詰まったゴミをバキュームしている様子。バキュームされたゴミは、ホースで繋がった地上へ搬出。

暗所・狭所での作業の様子。LOMBRICOの先端にライト・カメラを取付け、後方の二人組の作業員が映像を確認しながら作業。



動画紹介
作業事例2〈ピット内の清掃作業〉

3K(きつい・汚い・危険)エリアの作業にもLOMBRICOが活躍。作業者が侵入しなくても、遠隔操縦での作業が可能。



側溝に入り込み作業している様子。



地下に潜ったLOMBRICOを地上にいる作業員が遠隔操縦している様子。LOMBRICOの先端についたカメラからの映像を見ながらの作業。


世界の先端技術・優良商品の発掘
千代田商事では、昨今の作業者不足、3K作業、重筋作業の問題を少しでも解決しようと考えています。
時代はAI、ロボット、ドローン等の技術が更に進化しています。現場作業をすべて自動化する事はまだまだ難しいですが、新たな取り組みをする事で次世代のものづくりに少しでも貢献していきたいと考えています。
昔の3K作業は「きつい、汚い、危険」でしたが、今後「キレイ、感動、かっこよい」になるよう取り組んでいきたいと思います。
世界の先端技術・優良商品の発掘の詳細はこちら



facebookページはこちら