片吸込み渦巻きポンプの軸箱内径の補修事例

今回のブログでは、片吸込み渦巻きポンプの補修・メンテナンス事例をご紹介します。
お客様は日頃より、自身で定期メンテナンスを実施していましたが、補修困難な箇所が発見されてお困りでした。該当箇所は、ケーシングインペラー側軸箱の奥まった部分。その該当部の内径補修をご希望されていました。
当社でポンプをお引取りし、補修・メンテナンスを実施しました。

片吸込み渦巻きポンプの補修の工程紹介
受入

片吸込み渦巻きポンプ

奥まった部分の内径補修をご希望でした

内径部へブッシュを圧入
内径に摩耗が確認されたため、内径部にブッシュを圧入し、機械加工で寸法を整えることになりました。

補修箇所

図面を見ながら寸法を確認

補修後

納品前に寸法確認を実施

すべての部品を取付けて納品しました

千代田商事には、ポンプの耐腐食性、耐摩耗性などを目的とした補修実績が豊富にございます。ポンプ補修でお困りの際には、千代田商事へお気軽にご相談ください。

ポンプ補修事例のご紹介


facebookページはこちら