アルミニウム陽極を導入し、海水ラインにある設備や機器の長寿命化を実現

海水ラインにある設備や機器の防食・長寿命化を実現するアルミニウム陽極。
千代田商事では、安定供給・低コストを実現する目的で、海外からアルミニウム陽極を調達しています。
海水ラインにある設備や機器の腐食対策をご検討の方はこの記事を参考に、防食・長寿命化をご検討ください。

アルミニウム陽極の海外調達-SCOPE認証取得・護岸使用可-

アルミニウム陽極を取付けた海水ラインにある設備や機器の例

洋上風力発電用アルミニウム陽極(製品)

アルミニウム陽極は、海水ラインにある設備や機器(被防食体)に電気化学的防食を施すために用います。
被防食体の代わりにアルミニウム陽極が溶ける(腐食する)ことから、犠牲陽極とも呼ばれます。

アルミニウム陽極は日本のメーカーでも製造販売されていますが、高価・在庫不足などが課題となっています。
千代田商事が調達しているアルミニウム陽極は、SCOPE認証を取得しており国内でも問題なく使用できます。また、製造元との連携によって、安定供給できる体制を整えています。

アルミニウム陽極の製造工程のご紹介-検査・品質チェックは万全です-

インゴット(AL99.86%以上)

トレサビリティ管理

溶解

鋳湯

解枠

検査_1(劣化検査)

検査_2(劣化検査)

完成品例1

完成品例2(洋上風力発電用)

海外での使用実績が豊富なアルミニウム陽極
千代田商事が海外から調達しているアルミニウム陽極は、海外での使用実績が豊富です。
SCOPE認証を取得しており国内でも問題なく使用できます。また、製造元との連携によって、安定供給できる体制を整えています。
以前ご紹介した「除塵機の海水取水口スクリーン用バケットのめっき補修」のバケットにも、このアルミニウム陽極を使用できます。めっき補修に加えて、アルミニウム陽極を使用することで、より高い防食効果と長寿命化を期待できます。

バケットにアルミニウム陽極を取付けた例

アルミニウム陽極(製品)

海水ラインにある設備や機器の腐食対策をご検討の方へ、自信を持ってお勧めできる製品です。お困りの方は、お気軽にご相談ください。

製造元との皆さまと
海水用設備関連の補修事例のご紹介


facebookページはこちら