BANDO CHAIN工場案内(韓国No.1の大型コンベヤチェーン専門メーカー)

今回のブログでは、千代田商事と代理店契約を締結している韓国のBANDO CHAINをご紹介いたします。

BANDO CHAINと千代田商事は、2014年に日本総代理店契約を締結しました。展示会への共同出展やお客様への展開などに協力して取組んでいます。
おかげさまで、BANDO CHAIN製品の販売量は、順調に増加しています。これからも多くのお客様へ製品をご紹介したいと思っています。

今回、BANDO CHAIN工場へ訪問し、内部の取組みや製造工程を記録してきましたので、それらをご紹介いたします。

日本マーケットのご担当者

(右)BANDO CHAIN 趙(チョ)部長

現地工場の様子
工場の所在地は、韓国北部の金浦市。間口が非常に大きく、大型コンベヤチェーン等を取り扱いやすいつくりになっています。
各種部品と材料の在庫を保有し、適切な納期に対応できる体制です。

事務所外観

工場外観

整理整頓された工場内部

材料保管場所(取り間違い防止など)

部品加工の作業場

溶接の作業場

製造工程の概要
まずはじめに、チェーンの主要構成部品のプレートをプレス機で打ち抜きます。
その後、各部品を機械で加工し、必要に応じて溶接。自社工場で多くの工程をこなし、最終組立も自社工場で行っています。

プレート打抜き

機械加工で部品加工

溶接施工

検査

寸法・動作確認

製品例
BANDO CHAINの製品は、製鉄・電力・セメント・自動車業界などをはじめ様々な場所で使用されています。


韓国No.1の大型コンベヤチェーン専門メーカーBANDO CHAIN。日本での展開を担当している弊社と力を合わせて、今後もお客様へよりよい製品とサービスをご提供いたします。



facebookページはこちら