アンローダー走行車輪駆動用減速機を補修した事例

アンローダー走行車輪駆動用減速機を補修した事例をご紹介します。
お客様の手元には図面・部品図がなく、整備・補修ができない状態でした。
図面がなくても、補修可能
図面・部品図はありませんでしたが、交換が必要な部品については、スケッチして新規製作しました。
また、メーカーから手配可能な部品については、新規で購入し交換しました。

減速機 受け入れ時の状態と補修完了の状態
受け入れ時
劣化したアンローダー走行車輪駆動用減速機
補修完了後
補修完了後のアンローダー走行車輪駆動用減速機
補修完了後のアンローダー走行車輪駆動用減速機
補修完了後のアンローダー走行車輪駆動用減速機
減速機を分解した状態
減速機分解

減速機を分解した状態

減速機分解

部品のスケッチと型番確認を実施

劣化した部品、交換が必要
減速機のケーシングが割れている

減速機のケーシングが割れている

減速機のケーシングが割れている
減速機のケーシングが割れている

ベアリングボックス内にも亀裂を確認

減速機のギヤが損傷

ギヤも激しく摩耗。補修できないため、スケッチし新規製作

スケッチし新規で製作
減速機のギヤが損傷
目視では確認できなかったが、MT検査(磁粉探傷検査)にて破損・亀裂を確認。図面がなかったため、スケッチして新規製作しました。
手入れして部品を再利用
減速機の部品で再利用が可能なもの

再利用した部品

消耗部品(ベアリング、パッキン)をすべて新品に。メーカー手配し、取替え
減速機の消耗品
以上のように、分解・点検・補修を実施しました。

減速機のケーシング 新規製作品
新規製作した減速機のケーシング

ケーシング 新規製作品

新規製作した減速機のケーシング
減速機のギア 新規製作品
新規製作した減速機のギア

ギア 新規製作品

新規製作した減速機のギア
新規製作した減速機のギア
減速機の消耗部品 新品を手配
手配した消耗部品。減速機用

消耗部品類(パッキン、ボルト類)は新品に交換

手配した消耗部品。減速機用
減速機 補修完了後(全景)
補修完了後の減速機
試運転の様子(動画)
※動画内に登場する減速機は、今回補修したものとは異なります。
無負荷にて試運転を実施。
温度を管理しながら、負荷がかかっていないかを確認。その後、出荷しました。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。
今回のように、図面がなく整備ができない減速機や工場設備でも、スケッチし交換部品を新規製作できます。また、手配先が不明な消耗部品については、分解・点検で部品の型番を確認して仕入先を探すことも可能です。
様々な状況を想定し、工場設備の補修・再生に取組む千代田商事。お困りのお客様はお気軽にご相談ください。


facebookページはこちら